数少ないピンサロ行きたい… | 自分の好みとお財布事情に合わせた、賢い女の子遊び

数少ないピンサロ行きたい…

「数少ないピンサロ行きたい…」のピクチャイメージです。

そもそも、ピンサロというのをご存知ですか?風俗やソープといった言葉は若い男性もきいたことがあると思います。ですが、このピンサロはきいたことがあっても意味がよく分かっていない人も多いのではないのでしょうか?このピンサロ(正式名称ピンクサロン)は1960年台に生まれた性的サービスを提供するお店なのですが、風俗やソープと決定的に違うところがあります。
風俗は一般的に客と女の子の一対一で行われますが、このピンサロの場合は広い店内のなかでソファーなど座る座席とテーブルが何席もあり、その各席で性的サービスを受けるというものです。
つまり、自分が女の子からフェラチオや手コキを受けているところを他の客やその店の店員に見られるということです。もちろん、その逆もあります。
値段も3000円からのお手頃な価格となっており、一時期は話題となりました。しかし、本サロと呼ばれる本番行為OKの店が出てきたり、シャワーなど清潔にする施設が無かったり、法的問題に触れたりして次々とその姿を消していきました。しかし、完全に消えたわけではありません。
あの時の懐かしさとお手頃さを忘れられない人のために今も全国で何件か営業しているようです。でも、どうしても行きたい時に役立つのが、この情報サイトなのです!
東京ではまだ沢山残っているようですが、それ以外の地方で暮らす人は見つけるのも意外と困難です。
情報サイトを活用すれば、最寄りのピンサロもすぐに見つけ出すことが可能です。営業時間や定休日も書いているためせっかく見つけたのに、店がやっていないという心配もありませんね。